FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年

充実した時間とご縁に感謝を込めて終えた2018年

そして、2019年
大切にすべき事を
きちんとこなして行けるように

どうか、いい一年になりますように
宜しくお願い申し上げます。

   2019年 元日
   ツルイスタジオ 釣井泰輔
                                   
改めて
スポンサーサイト

楽しさいっぱい

wakuwaku.jpg

2018年もあと数時間
そんな時に出会った楽しさ溢れるスパイダーマン!

寒空の下、一つ一つ、街並みのゴミを拾いつつも
かけた声に、快く応えて、二人でポーズ
そして、ちょっと待って!ともうひとポーズ

「thank you」の言葉から外国の方だと後で分かり
サービス精神旺盛の清掃員さんに
心の底から暖まりました

「枯れゆく花」を

PJ表紙

全国のスクールアルバムコンテストで
二度目のアルバム大賞を受賞したことから
定期冊子に、16ページの特集を組んで下さいました

作品として撮り続けている
「枯れゆく花」を

表紙に、と出版の方が選んで下さった写真は
「レインディアワトル」
〜繊細さと力強さと  光と影の中で〜

作品の世界観を伝えるページデザインは
信頼を置くデザイナーさんにお力添えを頂いて

見て頂いた方が受け取る様々な印象を
お聞きすることができた貴重な機会となり、
大切な一冊となりました




朝日が昇る澄み切った空も
移りゆく木々の彩りも

ふと見た映画や本
出逢う方々との時間も

心が潤うように
しっとりと響いていく

一方、
やるべきことが山積みで
気持ちは焦るばかり
身体が追いつかず

ココロココ二アラズ
そわそわ、とそんな心境

ココロ







台風一過 



benkyo.jpg

風

雲ひとつない
気持ちのいい十月の始まり

今年もあと三ヶ月

秋の夜長の虫の声や、実り多き自然の移ろいと共に
心を尽くして過ごせたら、と思います



心の栞

モネ皐月3

「子育ては大切な職業である。しかし、親には適正テストが課せられることはない」
(バーナード・ショー)
 
日々、色々なことを感じながらの子育て
自分がこれまで親にしてもらってきたことも、親としての自分自身の不甲斐なさも、

でも、改めて
「母の日」に

両方の両親に対する感謝の気持ちと
親として、自分がもらった小さなあたたかい感謝の気持ちを束ね
心の栞として
また、たよりなくも進んでいこうと思えた節目の一日でした


花空

高知新聞朝刊
「こどもの日」特別紙面に出ていた
こどもが考える未来のキーワード

中でも一番心惹かれた言葉は
「空に花がさいたらきれいだから「花空」」

花空

まだ見えていない世界や可能性を
言葉にできる自由な発想

あらゆる方向から物事を見ること
柔軟な感性で受け止めること

そんな子どもの世界観を
身近で感じていこうと改めて感じた
子どもの日の一日でした

花3

花


受賞

桜1

桜の季節でよかった、と

授賞式に向かう列車の窓から
様々な表情の桜の景色が
受賞を祝うかのごとく
形を変えては目にとびこんできて
桜

満たされた気持ちの中戴いた
日本一の「アルバム大賞」

時を経て
何度か手に取る日々の中に
幼稚園で過ごしたその頃の記憶が
園児さんにもお母さんたちの心の中にも
あたたかく降り積もる一冊となれば、と思い、制作しています

もうすぐ、立春

冬から

少しずつ近づいている春の訪れ


花を想い、
梅の花の一筆箋を取り出しながら調べた言葉は
「好文木(こうぶんぼく)」
 梅の別名

「文を好めば即ち梅開き、
 学を廃すれば即ち梅開かず」という中国の故事に由来するもので

 寒い中でも一生懸命に咲く梅のように
 ちゃんと勉強をしなさい、と書いてありました

 木々や空の色からも
 季節を感じ、前に進みたい心境になりました
 
 

2018年

2018年 年賀状

新年明けまして
おめでとうございます。

今年は
動く一年に

心が動いたことに対して
とにかく「動く」
事を動かす
目指すことを形にしていけるように

本年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。