FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の魅力

_MG_670316.jpg


誰かと話をして教わることも多いけれど
例えば自分の気持ちにあまり元気がないときは
誰かと話すのもおっくうだったり
話を聞いていてもマイナスの要素が前に出てきたりすることがある
でも本を読んで得ることは
今の自分に必要なことだけ、自分が選びとって吸収しているような気がする


「売れているものには何か理由があるから、
何でもいいから売れている本も読んでみたら」
話題が豊富で話も佇まいもすてきな方が言って下さった言葉どおり
夜な夜なカメラマンも話題の本を読み
新たな発見をしている様子



_83A946516.jpg
私が手にする本は
並べてみるとやはり、表紙や中の写真に雰囲気があるものが多い
センスのいい姉が読んでよかったから、と送ってくれる本もたくさん
その時の気分でパラパラとよむ
時には絵本も

少しの時間でもいいから
自分の中でそういうリセットする静かな時間を持ちたいと思う
そしてそのときに心にとまった言葉を心で繰り返す

今日は、
「Start over 」
仕切り直すことは、終わりにすることではなく新たにスタートすること。

日常の小さなことも毎日仕切り直して、新しい気持ちで始める。

_MG_154816.jpg
毎日が小さなことの積み重ねなんだと実感している今日この頃

スポンサーサイト

食楽図鑑

ファクトデザイン事務所発刊の「食楽図鑑」

近々出版される最新号のために
4月、5月とたくさんのお店を取材させて頂いています。

_83A967316.jpg

_83A135716.jpg


今回は、カメラマンとライターということで
ペアを組ませて頂いているので
自営としてとにかく学ぶことが多い日々。

お店に一歩入るとすぐに感じる、お店のこだわりや雰囲気、清潔感
料理に込めた思い、丁寧さ、地道な努力
そして、オーナーさんのお人柄、考え方

すべてがお店に反映されていて

_83A307316.jpg


これだけ多くのお店が新しく出来たり
なくなったりしている中で

長く続いているお店は
お客さまへの心遣いや
妥協しない味への手間をおしまない

忙しいから、では理由にならないことを肝に銘じている

当たり前のことすら充分にできていない自分たちへの苛立を感じつつ
前向きに今後の姿勢を見直さなければと
たくさんのことが身にしみて、
楽しいけれど重たい取材です。

_83A966116.jpg













砂浜美術館

真っ青な青空のもと
やわらかな風にたなびくTシャツの数々

壮大な土佐の海辺の砂浜美術館
_MG_084415.jpg

_MG_083215.jpg


さらさらの砂の上を素足で歩き
波の音を聞き

自然の心地よさを全身で感じながらの
贅沢な美術鑑賞でした

_MG_096115.jpg

真っ白

_83A522415.jpg
_83A514915.jpg


白ならではの、無垢で、透明感のある
透き通った空気感に包まれた撮影になりました。

雰囲気のある写真

以前紹介させて頂いた病院のHP用写真
00914.jpg

雰囲気のある写真だと
先生ご自身にもとっても気に入って頂いていていると
お聞きしました。
よかった、と思うと同時に
そんな撮影ができるのも、ご本人含め、
まわりの方々のご協力あってこそです。


ありがとうございました。

_83A120415.jpg

天井絵馬

スイスのバーゼルで毎年開催されている
BASEL WORLD 2013に出展するための 
珊瑚のパンフレット撮影をしました。

昨年のパンフレットがこちら
_83A222015.jpg

今回はデザイナーさんの意向で
大月町の西泊天満宮の天井絵馬を撮影しました。
カツオやイセエビ、宝石珊瑚など海にまつわるものが描かれていて
貴重な民族資料として大事にされています。

00215.jpg


00115.jpg


01015.jpg

高知県珊瑚のHPにも使われる予定ですが
趣のあるものが出来上がりそうで楽しみです。

プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。