FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP更新しました

本日で「EIZOガレリア銀座」での写真展
「美人やさい」が終了しました。

初めての個展で
やってみて分かった事、今後の課題もあり
これからの活動に着実につなげていきたいと思います。

ありがとうございました。

HPのトップページを「土佐おもてなし勤王党」バージョンに更新しました。
何だかいい感じ・・・と思って頂けたら

高知駅南口「こうち旅広場」へ是非

1150121.jpg
               土佐おもてなし勤王党かわら版
スポンサーサイト

作品のこれから

不思議な舞台撮影

英国の演出家であり、振付家、映像家でもあるダレン・ジョンストンさんによる舞台
高知に長期滞在する中で作り上げていく作品

高知で見て感じたことを取り入れ
さらに、国内のダンサーや音楽家との共同制作の可能性を探る形で
創作していくということ自体も面白く興味深かった舞台

作品は継続していき
2015年頃の完成をめざすということで
残念ながら写真はアップできませんが
そこには、予測のつかない美しさがありました

舞台は
心に訴えてくる重低音の幻想的な音
繊細に計算しつくされた光の線
その限定された枠組みの中で最大限に生かされるしなやかな身体

一流のアーティストたちが作り上げていく作品に
携われた事が刺激的で
今回の舞台写真もそんな作品の何かの力になれたら、と思いつつ

同時にそのような作品作りに近づく為には
一歩ふみださなければ、と悔しさを感じたほど刺激的な撮影でした

_83A3063122.jpg




ものの考え方

今日は料理撮影

行ってみるとおせち料理の撮影でした。

もう、そんな時季?と驚いたと同時に、
そんなすぐ今年が終わってしまったら困る、
と思った程・・・

まだまだやるべきことが、いっぱい。

_MG_9499121.jpg

でも、時間に追われてこなすのではなく、
こうしたい、と思ったある方のブログの言葉

「日常にある当たり前を、もう少し丁寧に接してみる。」

そんな丁寧な気持ちが
日々の充実感に、また 完成度の高い仕事や日常に
つながっていくんだと、気づかせて頂きました。

上田宰大さんBLOG

清々しい朝

朝一番に窓をあけると
すーっと入ってきた、涼しい風

空には秋の雲がうっすらと広がっていました。

_83A0478121.jpg
昨日、高知新聞の朝刊に東京の写真展の記事を載せて頂いたばかりでしたので
また1から頑張っていかなければ、と思えた気持ちのいい朝でした。

そして、今朝はその写真展の野菜である
山下一穂さんの「有機のがっこう」が販売好調との記事が
朝刊に載っていました。


土にこだわった「甘み」が人気で
注文に生産が追いつかない状態とのこと

ますます美味しいお野菜が食べたくなりました。
dm2212.jpg

祝賀会

「社会福祉法人ミレニアム 創立10周年記念式典」
の撮影と司会をセットで担当させて頂きました。
_83A8907121.jpg

_83A8941121.jpg

いつもお世話になっている先生方に囲まれての仕事で
また、仕事の場には慣れているカメラマンと、ということで
あまり緊張せずすすめることができて、ほっとしました。

_83A9743111.jpg


身体障害者施設アドレス高知や
福寿園など
誰かの為にできることを長い年月をかけて
積み重ねて形にしていく
そして、その形を継続していけるようにまた行動をおこしていく

皆様の思いが通じ合っていた力強い会でした。

なかなか普段はお目にかかることのない人生の先輩方から
いろんなお話を聞かせて頂いて
とてもいい経験をさせて頂いたと感謝しております。

ありがとうございました。
今後ますますのご発展を心より祈念致します。

_83A9746111.jpg



お気持ちだけで

小さな小さな個展ですが
足を運んで下さった皆様
本当にありがとうございます。
_MG_9504-299.jpg

会場に足を運んで下さり
久しぶりにお会いした写真家 半田広徳さん
           半田広徳さんHP

テレビ局をやめ
カメラで食べていくと決めてからも
どうして行ったらいいのか分からず迷っていた時期

ある方からのご紹介で訪ねた半田さんは
東京の広告業界で第一線の仕事をしている方なのに
本当に気さくであたたかく
一方的に訪ねたのにたくさんのことをお話下さったことを今でも覚えています

うちにおいでよ、と
奥様とスーパーで買い込んだ材料を
手際よく料理してくださり、ステキな空間でもてなしてくださって
かっこ良すぎる・・・と圧倒されたこともありました。

その半田さんが
だってDM送って来てたじゃん
とさらっと来て下さって
本当に嬉しかったです。

半田さんのように芯のぶれないカメラマンでありたいと
また心に深く思いました。


牧野植物園「夜の植物園」

カメラマンさんが個展のため東京出張中
・・ということで、時間を気にせず、
「夜の植物園」を散策しました

時間を気にせず、というところが
こういう場所には必要不可欠

夜咲きのハスの花の
ゆっくりゆっくり開く様子を見たのは初めてで、
幻想的な美しさは
暗闇の中でも際立つ存在感でした


これから秋にかけても気持ちのいい散策ができそうです
また心の浄化効果を期待して
ゆっくり訪れたいと思います

109999.jpg







25日(日)26(月)は写真展会場お休みです

_83A820843.jpg

写真展開催に対して
沢山の方からお言葉を頂戴致しました。
ありがとうございます。

尚、写真展会場の「EIZOガレリア銀座」は
日/月がお休みとなっております。

24日の午後のみとなりますが、会場におりますので、
お時間がございましたら、どうぞお越しください。

作品づくり

_83A420341.jpg

今取り組んでいる作品づくりは
楽しみながら、いい感じですすめている様子

女性として
私も出来上がりをとても楽しみにしています。

9月20日から26日まで
高知県立美術館にて開催予定の
「THE PROFESSIONAL EYE 2013 13EYES]
年に一回参加させて頂いている合同写真展です。
どうぞご予定に入れていて下さいね。

GINZA

_83A501444.jpg

いよいよ本日からEIZOガレリア銀座にて
「美人やさい」写真展開催です。

小さな小さなギャラリーですが
銀座という場所で、どんな方に写真を見て頂けるか楽しみです。

24日午後から25日にかけて
ギャラリーにおりまので、どうぞ声をかけて下さい。

家族のかたち

夏の帰省に併せて
せっかく皆がそろったから、ということで
ご依頼下さる家族写真

子供がまだ小さい頃に、家族の記念に、と撮影する写真とはちがって

成長した子供とともに写す家族写真には
こちらまで伝ってくるほどの、それぞれの想いがつまっているような気がします。

_83A695742.jpg
頼もしく成長したな、という何よりも嬉しい実感
そして、口には出せない両親への感謝の気持ち

思わず涙が溢れる
そんなお母様の姿に、
こちらも胸が熱くなりました。

ビスコッティ♫♪

_83A821245.jpg


ビスコッティさん3人が醸し出す楽しさや
心地いい音楽が飛び出して来そうな
ワクワクするポスターに仕上げて頂きました。

パワフルな歌声に
きっと元気をもらえる

そして心地よく癒される音楽

これはもう
ライブに行ってみるしかないですね!



夏の名残

_83A560922.jpg
楽しかった夏

日中の暑さはまだまだ厳しいけれど
朝夕の風に少しずつ夏の終わりを感じるようになりました

子供の学校のスタートとともに
また新たな気持ちで始まりを迎えられるよう
あと数日、夏を満喫したいと思います。

高知の夏

還暦を迎えたという第60回高知のよさこい祭り
熱気と情熱あふれる2日間の撮影を終えました
_83A204522.jpg

音楽と踊りに酔いしれる姿には
何とも言えない美しさがあり
その瞬間をきりとるべく
毎年こちらも力が入ります

_83A204022.jpg

見ている方もどうぞご一緒に、
とみんなが何だか楽しくなるよさこい祭りは
やっぱり高知自慢のお祭りだと実感

踊り子のみなさん、お疲れ様でした。
でも、高知の暑い夏は、まだまだ続きそうですね




都会

_83A369399.jpg
何人かの大切な方々に助けて頂きながら
東京に行って準備をし、
何とか写真展開催に至りそうです。
ありがとうございました。
あとは反響でしょうか。

_83A373599.jpg
夜遅くまで賑わっている街の中
普段の生活とのギャップを感じ、複雑な思いがする
まだまだいろんなことを吸収したい、と
貪欲に時間を過ごしている人たち

果たしてカメラという仕事を高知でどこまでできるのか
いや、高知だからこそ作れるものがあるはず

いろいろな思いが頭の中をめぐる
_83A370399.jpg
師匠のハービー山口氏と話をさせて頂くと
アシスタント時代とは違った意味でまた勉強になる

写真で食べていくという事の意味が
年齢をおうごとに、重たくなっている


「美人やさい」写真展開催します

posterbijin.jpg

釣井泰輔写真展「美人やさい」
       EIZOガレリア銀座にて

「今回の写真は、学研出版の「野菜だより」の撮影で出会った
「山下農園」の有機野菜。

高知県北部の本山町で作られる山下農園の極上の有機野菜は、
その際立つ美味しさと美しさから、東京をはじめ県外からも求めるファンは多い。

山下一穂さんの生き方が滲み出たような色濃く、
存在感あふれる有機野菜が放つ可愛らしさや、あふれる生命力に、
いつしか夢中になってシャッターをきっていた。

「有機野菜は人間が作るなどと思っちゃあいかん。
豊かな自然力に担保された生産性の高い農地と環境が良い作物を作る」
が山下さんの言葉なら、
まさしく今回の作品は私が作ったのではなく、
豊かな畑で育まれた「美人やさい」が放つ生命の美しさに
自分が気づいただけなのかもしれない。」

dm2.jpg
東京での写真展ですが、
自然の懐が深い本山町「山下農園」で育てられた
野菜の美しさ、みずみずしさ、美味しさを
十二分に届けられたら、と思っています
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。