なないろのはな

なないろ1

なないろ2

なないろ3
大事に手にとって使ってみたいと、
そんなふうに思える食器や雑貨がそろうお店

「なないろのはな」

来年早々オープンする予定のネットショップです。

店主が手にとり、
どうしても自分のお店で扱いたいという気持ちでそろえた
作家さんの作品と
店主が見つけてきたとっておきのアンティーク

その雰囲気を生かしたくて
奈半利の藤村製糸工場で撮影させて頂きました。

ひとつひとつ
光の中でやさしい表情をみせる作品の数々

お店がオープンしましたら、
またアップさせて頂きます。


異空間への一歩 〜体験型アートパフォーマンス〜

11月2日(土)から9日まで
高知県立美術館で開催される
「ONEDAY,MAYBE いつか、きっと」

一週間近く休館して準備されている今回の公演は
会場内を歩きながら体験するアートパフォーマンスで

トリスタン芸術監督のもと
日韓出演者と、3カ国スタッフによる異色のコラボレーション

トリスタン1

トリスタン2

インターナショナルな設営現場で
何が生まれていくのか
そばにいるだけでもドキドキ、ワクワク


ここで何がはじまるのか
どこで何をみることができるのか



想像がつかない異空間が広がり始めている

トリスタン3

Modern Dance Studio-O公演

もだん4
モダン1

今回35回目を迎えた
Modern Dance Studio-Oの公演は

毎年撮影を本当に楽しみにしているほど
音も光も表現も独創的で、
藤岡江美先生のアンニュイな女性という雰囲気と
人間的なあたたかさと
すべてのものに対する感謝の気持ちが広がる世界

その藤岡先生の世界と
ダンスや表現をすることが大好きな生徒さんたちが
楽しんで取り組んでいる気持ちが伝わる舞台です
もだん8

舞台裏で佇む姿も凛々しくて美しい
清水フミヒト先生もお迎えして
清水
モダン2

かわいいおばあちゃまに扮していた藤岡先生らしさが
ほほえましく、でもその表現力には圧倒された素敵な舞台でした
もだん6


もだん7






アルバム受賞

園の行事の中でも
大きなイベントの運動会
運動会3


年長組さんを一年を通して撮影する中でも

色々な事に挑戦する姿
下級生たちのがんばりを一生懸命応援する姿から

たくましい成長ぶりを感じ
いつも心に残る撮影です

運動会2


そして、この高知大学附属幼稚園の撮影による
卒園アルバム制作

昨年度のアルバムも賞を頂いたという嬉しい報告を、先日頂きました。

これで3年連続の受賞となりました!

今回も、中内わかさんのイラストを交えて絵本のように

そして、前回よりはもっと写真が活きてくるように、
と構成を練り直したので

日々のこどもたちの豊かな表情があふれていると評価して頂いた
「生活部門」での最優秀賞は、嬉しい受賞でした。

いつもご協力頂いている先生方、アルバム委員の皆様
保護者、園児の皆様

ありがとうございます。
皆様にとって、嬉しい受賞となれば、幸いです。
附属鉄棒

附属木


SKIP

SKIP.jpg
前回の撮影から
まだ4ヶ月ほどしかたたないのに

少ししっかりした顔つきになったと感じたSKIPのメンバー

親御さんの年齢が自分たちと一緒で

ちぐはぐな会話もまた
面白いし
親目線で見てしまい

とっても可愛いです

雨上がり

雨だって
十分に一日を満喫できるし

のぞきこむ


何よりも雨上がりの美しさは

しっとりと心地がいい

雨道


葉

空気感

その場でしか感じる事が出来ないライブの熱気 
空気感、臨場感
その時のアーティストのテンション
その場で生まれる会場との一体感

orenji.jpg
ORANGE RANGE 今治会場
ライブ撮影の依頼を頂いた6〜7年前
はじめて撮影したのが、愛媛の坊ちゃんドーム ORANGE RANGEでした。
はじけるパワーに圧倒され、激しいのりでゆれる床に驚きながら
興奮して撮影したことを今でも覚えています

時がたって
自分たちにはあまりなじみのない
今はやりのグループを撮影することも多くなり、
今回のように押しつぶされそうな熱気の中の撮影は大変ですが
でも、やはりライブ撮影にはやめられない魅力があります
DIR.jpg
DIR EN GREY 岡山会場


孤独と遊ぶ

カメラマンなら孤独と遊ばなきゃだめだよ

昔師匠に言われた言葉

最近になって、やっと意味が分かってきた、と
カメラマンさんが言う
すすき

仕事として写真を撮り続けて行くことは
苦しいことの連続で
そして、孤独な作業でもある、と

確かに、心に響く写真がそう簡単に生まれてくる筈がない

そう思うと、楽しみが詰まったこの仕事に・・・と言ってしまったことを
少し後悔しました


高知の写真家

高知の写真家13名で毎年開催している写真展を終え
次はこのメンバーと各デザイナーさんとで作っている来年度のカレンダーが
もう少しでお目見えします。

毎年どのデザイナーさんとご一緒できるか、
また、何月のページを担当するのか
それにより趣向も変わって、自分たちにとっても楽しみな企画です。

2013年版は
お年玉のイメージで1月を
2013カレンダー


来年2014年版は9月を担当、乙女座のイメージで作成しました。

県外のカメラマンからすれば
グループで写真展をすることは、
同じ環境下で仕事を取り合いする仲なのに、考えられない、
という事を聞いたことがありますが

そこは、土佐の気質のいいところでしょうか。

他のカメラマンの方とも、普段顔を合わせてはいても
じっくり腰を据えて話す機会は少ないので
色々な話を聞かせて頂くことができて、いい刺激になります。

遅くなりましたが

お忙しい中、写真展に足を運んで下さった皆様
本当にありがとうございました。
高知写真展2013

そして、
今回の作品作りの為に
ご協力頂きました妊婦さん、ステキな表情を
本当にありがとうございました。






Biscotti Live Gallery

ビスコ1
ビスコ2
ビスコ3
ビスコ4
緊張の中でも、楽しい雰囲気の楽屋風景

しっとりした曲もステキなYUKIさんのVOCAL
ビスコ6
ビスコ7
ビスコ8

歌が始まると
会場が一体になったパワフルなライブでした
ビスコ5

この仕事に感謝

東京と高知での写真展を終え
日常の仕事の日々に落ち着いている今日この頃
彼岸花

この仕事を通して
いろんな方に出会える事
会社に勤めていた時とはまたちがった
色々な世界、色々な世代の方と知り合って教わること

そのことが日々の財産だと実感し
そこから学ぶ事を素直に感じ取っていきたいと思いつつ

色んな方たちとかかわり合う時間と、
今後もきっと見続けていけるだろう、心に響く写真の数々

そんな楽しみが詰まったこの仕事に、
カメラマンさんに、

感謝したいと思えた
穏やかで、心地のいい秋の午後でした

秋空
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR