FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛いっぱいのWedding Party

愛7

愛2
愛3

県外に住む娘夫婦の為に
会場選び、演出、台本作りまで
お母様がたくさんの方に声をかけ協力してもらいながら
心をこめて準備していたWedding Partyは

愛1愛8

お母様の精一杯の愛情とあたたかさ
ご親戚の明るい笑顔に包まれた雰囲気の中

愛15
愛11

愛12愛16

何よりも嬉しそうなお嫁さんの笑顔にとっても幸せな気持ちになった撮影でした

愛10
スポンサーサイト

ハマちゃんと四国遍路

高知新聞に連載中の
「ハマちゃんと歩く1200年目の88カ所」

「釣りバカ日誌」ハマちゃんのモデルであり
B-PAL編集長を勤められていた黒笹慈幾さんが
新聞社の竹内記者と楽しいお遍路を提案をするべく満喫している遍路つれづれ旅
遍路10
遍路4
遍路9

今回は、若い女性にも楽しい遍路を実践してもらいたいと
モデルの中澤梓さんと一緒に、撮影に参加させて頂きました
遍路


37番札所 岩本寺
遍路2
以前撮影で訪れた事はあったけれど
今回はハマちゃんの遍路、ということでテレビ局もつめかけて
少し賑やかな朝の「お勤め」
遍路1

ちょうどこの日放送されていた「プロジェクト現代」の特集が四国遍路で
自分探しを目標に一人で無心に歩き続ける若者の姿は何ともひたむきで
心打たれたけれど

ハマちゃんの遍路は
道中たくさんの人と出会い、一緒に楽しい時間を共有し
その土地の色々な事を教わる中で
自分にとっての大切なものを一つずつ増やしていく
そんな旅
遍路7
遍路6

竹内氏が記事に書いていた通り
大人の「男の夏合宿」、そんなコトバがぴったりの
熱く、でもちょっと不器用な感じを節々に残す日々

自分との厳しい戦い、挑戦
その一方で受けるあたたかいお接待

そんな中での様々な出来事から、
この先過ごしていく人生の日々に、彩りを添えてもらったような
充実した「楽しいお遍路」でした

資生堂CM

資生堂ベネフィーク高知編のCMが出来上がりました
カメラマンとして少しだけ登場しています

白田久子さんのコメント
「10年前より、今の私が好きになる!」

そういう日々を過ごしていけたらいいですね。
資生堂CM高知編


色褪せない写真

東京・下北沢のスマートシップギャラリー
ハービー・山口個展『人はいつだって誰かを待っている』

30年も40年も前から撮り続けて来られた写真
国内外の著名人や、街角の人たち

そこに確かに居た人々の輝きと息吹を感じとってほしい、
という言葉通り
今の写真であるかのように新鮮に目に映り、輝き続ける力を感じた

きっと真実を写した写真は、何年たっても色褪せる事がない

ハービー先生にお会いし、話をお聞きする度に
今の自分の位置を確かめ考えさせられたり、反省したり

また、アシスタント時代には分からなかった
写真の重みや、撮影スタンスなど
今の自分には沁み入ることばかり

ハービー先生のエッセイからも
写真や、被写体に対する愛情が感じられます
ハービー山口「雲の上はいつも青空」

TOKYO.jpg
TOKYO


幼稚園の中で

清和2
清和1
子どもが何か一生懸命がんばっている姿や
心から楽しんでいるはちきれそうな笑顔を目にすると

こちらも何とかいいカットを、と
撮影にも力がはいります

保護者の方からも評判がいいとお聞きした
素敵なパンフレットが出来上がりました

アートアクエリアムの世界

アートアクエリアム2

アートアクエリアム1
木村英智さんの世界
アートアクエリアム

本来の美しさが、
水槽の中に作られた美によって
いっそう輝きをまし

非日常的な世界へといざなってくれる印象的な美しさがそこにはありました

「蛍が飛ぶと
 ちらかった時間が、
 ためいきのように、しずかになる_。」

そんな本の一小節をしんみりと思い出した蛍狩り

まだ数匹がぷーんと飛んでいたくらいだったけれど

しずかな、はかない光
でも、存在感のある輝きが心に残って

夏の訪れを心地よく感じとることができました

蛍

CD写真に

ギタリストとして来日されていた
スペイン人アーティスト ミゲル・イグレシアスさん

前回のライブ撮影写真を気に入って下さり
CDの写真に使って頂きました
フラメンコCD

今回は、ライブ感が身近に伝わる魅力的な空間
LIVE BAR「Sha. La. La.」にて
ミゲル1


生演奏のギターとカホンと心に響くカンテ
妖艶な魅力に包まれる、フラメンコ撮影
ミゲル2
情熱と音楽に酔いしれた夜でした

講義を終えて

異業種のプロの目から見たサービス、ということで
話をしてもらえたら、とお声をかけて頂き
病院の中の勉強会で講義をさせて頂きました

病院内での通常業務や、研修会とはちがって
職種や役職にこだわらず柔軟に学びたい、という考えのもと
開催された勉強会でしたので
その姿勢こそ、こちらも学ぶべきところであり
おかげさまで前向きな雰囲気の中で聞いて頂いた気がします

細木1
細木2

自分たちの仕事の中で「サービス」として話せる事は何だろうと考え

まず相手の方といろいろな話をしたい、相手を知りたいという気持ちのもと
相手の心地よさを生み出せるように、音楽、香り、照明、花、お茶などのチカラをかりて
いつも五感を働かせて考えることを大事にしていること
(五感を働かせる事は、以前東京で受講した海外のカメラマンの講義からも
その大切さを学びました)

そして、カメラマンとしては無意識にしていることだけれど
「サービス」以前に、まず相手の心や表情を観察しながら接する事で、
相手の良さや意見ををひきだしつつ、現場の雰囲気を作っていっている事など
通常の仕事を見返しながら話をさせて頂きました

ツルイスタジオとしては、まだまだ模索中の事がたくさんで
誰かに何かを話して、という段階ではないと思いながらも
せっかくの機会を頂いたので、その場を皆さんと楽しみながら時間を過ごさせて頂きました

見て頂きたい写真を整理したり、内容を考えて行く中で考えた事を
自分たちの姿勢に生かしていけたら、と思っています。

貴重な機会を頂き、ありがとうございました。



梅雨入り

6月のはじまり
と思ったとたんの梅雨入り

雨とともにどんよりした気持ちにならないように

また始まる新しい月の原動力になるのは
写真を見て頂いたときに頂く言葉や、撮影時の楽しかった時間


東京からのメールのやりとりだけで始まった婚礼撮影は
当日お会いするまで、何だか落ち着かなかったけれど
お渡ししたアルバムを見て、
高知で式を挙げて本当によかったと、
そんな言葉からも、幸せをわけて頂いたり
潮江2

usioe.jpg

ご家族のほほえましい姿だったり

生2

楽しそうな笑顔だったり
おもてなし新

まっすぐには行かないけれど
いろんなことがありながらも
充実した毎日になりますように


病院にて

細木病院のDr.撮影をさせて頂いてから
先生の雰囲気が伝わる写真がいいですね、と

その場所の雰囲気を生かして
撮影をさせて頂くことが多くなりました

小野
おの肛門科 小野二三雄院長先生


医大
高知大学医学部附属病院にて

いつもの仕事場であるという馴染んだ空気感と
撮影を楽しんで下さる気持ちとがあいまって

一枚一枚の写真の表情につながっているのだと思います。

asakozirusiさん

今作成中の卒園アルバムは
asakozirusiさんの、心にやさしいほっこりなイラストといっしょに

遠足


思い出いっぱいの写真をちりばめて

大人になっても手元に置いてある卒園アルバムだから

oohana.jpg


きっと子どもたちにとってのたからものになると思います

たんじょうび
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。