FC2ブログ

高知城の木陰で

遠足11
緑いっぱいの高知城に
吹き抜ける心地いい風と

子ども達の笑顔が

初夏の暑さの中にも涼感を呼び込むような
親子遠足

遠足12
先生たちが着ぐるみを着て
身体をいっぱいに使って追いかけていた姿が
何とも微笑ましい光景でした

5年目のもて勤

いつも楽しく和やかな雰囲気で始まる
土佐おもてなし勤王党の撮影
あの日1

今回、以蔵さんのアイデア プラス カメラマンさんの挑戦が形となった
三志士像前の写真はとても面白く、
その瞬間ならではの表情が撮影できました

どんな形でお目見えするのか、楽しみです


ご縁

HPを見てご連絡頂いた
ライズファインさん

親しみやすく物腰の柔らかい社長さんと
経験豊かな人生を歩んでこられたスタッフさんたちが
チームを組まれている保険コンサルティング会社です

社長さんらしさが出れば、とのロケ撮影も
快く、少し照れながら挑んでくださいました
ライズ1

自身の人生の保障として選ぶ大切な保険だから、
会社の雰囲気や、スタッフさんのお人柄が
よく伝わるHPになれば、と思います



紡ぎだす現場

昭和6年に今治の地に創業された紋織会社を見学撮影
糸2
糸1
糸14
歴史や文化・伝統を受け継ぎ
紡ぎ続けられた糸が織りなすタオル製品は

確かな実用性と肌触りのよさが
手放せなくなる理由だと、

タオルを手にして実感しつつ、愛用しています
糸3

附属小学校にて

HP撮影で訪れた小学校には
幼稚園時の撮影で出会っていた懐かしの顔がいっぱいで

成長した姿と
駆け寄ってきて見せてくれる笑顔が
何よりのおみやげでした

附小1

附小2

附小4

楽しいドライブに

HONDAの女性向け小冊子「and Q」の撮影

ホンダ3
女性にも楽しんで車に乗ってほしいと
アロマやキーカバーなど
女性の意見を反映させて生み出された
充実した車内アクセサリーの数々

販売店もカフェ風で明るく入りやすい雰囲気です

ホンダ2
対応して下さった女性も
女性目線で細かに説明して下さり
自分で車を選んで乗る楽しみが増えるような気がします

ホンダ1
こちらの女性とは懐かしの再会で
10年前専門学校のポスター撮影でモデルになって下さった
学生さんでした
今は仕事に、子育てにと
生き生きと輝いている姿がとても印象的でした
ホンダ7




イメージ撮影

リネン1
リネンのイメージ撮影

ネットショップで多くの方の目にとまるように
素材と向き合い
光を作り込み
そのものの表情を引き出す

リネン3
イメージ撮影は撮影場所もとても大切で

落ち着きと深みがある
宇田見建設さんの素敵な住まいにて撮影させて頂きました

リネン5

春霞

春霞

新たな一日のはじまり
木々の息づかいも感じられるような清々しい朝

匂い立つばかりの春霞

「世界の音楽遊覧紀行」

ピアノ
BiscottiのCDジャケットを見て下さって
お問い合わせ頂いたお二人

  Violin 目代 美和さん
  Piano 澤田 真苗さん

今回のお二人のコラボレーション企画は初めてで
クラシックを気軽に楽しんでほしいという想いを通して
入念にお打ち合わせ

コンサートを開催する「蛸蔵」にて
白で統一して撮影させて頂きました

お二人の気さくで楽しい人となりも手伝って
きっと素敵な、他にはないコンサートになりそうです

バイオリンとピアノの調べによる名曲で巡る
「世界の音楽遊覧紀行〜ヨーロッパ編〜」
是非足をお運び下さい




家族写真

春のお喜びの家族写真を
何組か撮影させて頂きました
家族により
持ち味はいろいろ

人数も、家族関係の形もいろいろ

家族写真ということで照れくさかったり
少し親に反発したい年頃だったり

でも、
皆さんでカメラに向けて下さる笑顔の奥には

その家族ならではの
愛情の形が見えてきて

嬉しさや楽しみな気持ちと同時に

子どもを育てるということの親の役割や責任の重さも
感じた撮影でした
静物2




涙 武市先生

先生13
土佐おもてなし勤王党結成時より
党首として活躍されていた武市先生

志を持ってこの春
勤王党を旅立たれました
先生10

撮影時も誠実で実直なお人柄で
他のメンバーさんを撮影している間も
ずっと姿勢を正されたまま立ち続けていた姿が
先生らしくて

また、いつもカメラを向けると
こちらまで楽しくなるような笑顔を見せて下さいました
先生4
まっすぐなお人柄は
武市先生を通してますます磨かれたことと思います

先生11
先生12
先生6
先生5

武市先生の大きくてあたたかい想いが
集まったたくさんのファンにも
メンバーの皆さんにも伝わった
涙涙の旅立ちでした
先生21

先生7
先生20



木々の中で

森林5

森林6

自然の力に委ねられた撮影
その美しさに反応するかのように
車を停めては歩いていく

余計なものを削ぎ落として
新たな美をも生み出すべく撮影した写真には

崇高で
神秘的な景色が広がっていました








山桜

sakura2.jpg

kusara3.jpg
津野町にて

雨にうるおう静かな山あいに咲き誇る桜は

のびやかさと
しなやかさがとても印象的で


存在感が際立つ美しさでした

色彩

降り続く雨に
満開の桜が散ってしまうと
残念に思いながら向かった撮影先に広がっていたのは

石畳一面に広がる
桜の花びらの絨毯

石畳の力強い深みのある色に
やわらかなピンク色の陰影が美しく
雨の桜の儚い美を楽しみました
sakura1.jpg

二十歳の笑顔

雨日1
透き通る美しさに
さらに輝きを増した雨

お母様もお婆様も素敵にお着物を着こなされ
上品な美と
二十歳のはちきれんばかりの笑顔が
とても印象的でした

雨日2
そして
お父様の携帯に無邪気にピースサインする姿が
微笑ましくて
こちらまで嬉しくなった二十歳の記念撮影でした

はじまり

土筆
雨と一緒に
少しの疲れた気持ちも洗い流して、

今日から四月

新たな始まりに。
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR