FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOLCEさん

撮影させて頂いたDOLCEさんの
HPのご紹介です。

イオンのすぐ近くのまつげエクステのお店です。

いつも澄んだ空気が流れている
心地のいいお店です
DOLCEさんHP
DOLICE1.jpg
スポンサーサイト

凛とした生き方

第65回目となる高知の夏季大学にて

還暦を迎えて
新たな暮らしを重ねている
片岡鶴太郎さんの講演をお聴きしました


朝2時間の瞑想とヨガで
無になり五感を研ぎ澄まし、
日々の生活に向かう毎日

これまで重ねてこられた数々の挑戦をそぎ落とし、
新たな緊張感を身に纏い佇んでいる
そんな印象を受けました

絵を描くことのきっかけとなったのは、
冬の寒空の下
自身が迷っていた時期に
ふと目にした椿の花

その凛と咲く姿を
その時の感情を大事にしながら
毎年描いていく椿の花の絵には
鶴太郎さんの人生の変化をも感じ取れるような
愛情深く、優しい表情が醸し出されていました

還暦


夏の楽しみ


夏の楽しみ

お祭りや花火大会

各地で色々と見られる夏の賑わいが
沢山の笑顔につながりますように

撮影日和

やっと晴れた青空に
もってこいの
室戸ジオパーク撮影

ジオ1
ジオ2
荒々しい迫力のある岩々だけでなく
そこに存在する木や波さえも
力強く感じられる地

亜熱帯性の地にしか生息しない
アコウの木は
おどろおどろしく根を八方にはわせ
岩を抱き包み、台風にも負けない力強さで
自らを支える強い生命力を持つ木

ポスターが出来上がったら
またアップします



降り注ぐ緑

緑
目から溢れそうなくらいの緑を満喫した一日

水路脇に続く小道を
深呼吸しながら歩くセラピーロード

緑豊かな梼原町の魅力を伝えるべく
訪れた一つ一つの場所からは

昔ながらの山里の暮らしを大切にする息づかいを聴き、
そして、閑かに流れる時を感じました
緑2
ゆすはら座

雲の上の楽園、檮原の暮らしを
季節をおって
「ゆすはら暮らふと」のパンフレットで紹介していきます

現場づくり

ふとん10
リネンのイメージ撮影

HPで目に留まる写真を、と
色々な場所で試行錯誤中です

毎日、晴れ

 主体的な人は、
 自分の天気を持ち合わせている、らしい

 雨が降ろうが
 嵐が来ようが関係なく
 自らの価値観に導かれた行動により
 目標へと実践していく

 そして、
 自分の人生に対する責任をとる、
 というのが主体性を持つということ

 人生が毎日晴れ、であるために
 
晴れ1

癒される住まい

丸和1
「住まいに癒しという贅沢を見つける」
 丸和建設さんの家

丸和3
お洒落なだけではなく
住む人の暮らしに癒しと落ち着きを与えてくれるような空間

優しく降り注ぐ光や
風に揺れる緑、
家の素材の質感が
年月とともに
暮らしの中にとけ込んできそうな
穏やかな雰囲気が漂う住まいでした

丸和2

丸和4


龍馬伝幕末志士社中

7/31まで
龍馬伝幕末志士社中で開催中の写真展

大河ドラマ「龍馬伝」で使われた
龍馬の生家のセットを再現した社中で
あらためて、龍馬が駆け抜けた人生を体感頂き

また、障子に映し出される
 映像と音のショーもあわせてご覧下さい
(毎日 10:30- 14:00- 16:00- (約10分間 開催)

社中入場は、朝8:30から、 最終入場は17:30です

通路

考え方

「自分がどうなればいいのだろうか、と
自分と 自分が理想と考えるものとの
問答の行き来が豊富になって
自分の中にたまっていくことがいちばん」

「外」との問答ではなく
自分の「内」の問答が重要らしい

その感覚は
何となく、分かる気がします
kuma.jpg

和紙 もて勤写真展

写真展もて勤
明日 7/11〜7/31まで
JR高知駅南口すぐの
龍馬伝志士社中にて
和紙の写真展を開催致します

前回の写真展同様
高岡丑製紙研究所さまと竹虎さまに
お力添えを頂き作品に仕上げました。

とさてらす横の通路には
キャンバスプリントの写真も展示しています。

ステージデビュー4周年を迎えた
土佐おもてなし勤王党を是非ご覧下さい。

佐川町の魅力

韮1
佐川町に移住してきて
ニラの栽培に取り組まれているご夫婦

試行錯誤しながら
自分たちのやり方を見つけ出し
自分たちならではの生き方をすすんでいく

穏やかさと強さが感じられました

韮2

そして、これから
沢山の選択肢から生き方を選んでいく高校生
韮3

卒業して、たとえ都会に出たとしても
はなれていくのではなく
自分たちが育ってきた町に何かを残していきたいと、
色々な可能性を模索していました
韮4

雨に唄えば

こんなにも続く雨のせいか

頭痛と
身体の重たさに
少し苛立ちすら感じる日々

そんな中

わざわざ、水たまりをステージに選んで
気持ち良さそうに歌い上げ
雨を満喫する娘

どんな物事も
きっと、とらえ方によって変化する、と

そんなことを感じた昼下がりでした
雨に


長い一日

年長さんのメインイベント
お泊まり保育
一日1

名残惜しそうにお母さんと離れた後は
お友だちととっても楽しそうに
カレーを作ったり、スライム作りをしたり
一日5

でも、だんだんと時間がたつにつれ
少し寂しそうになってきて
一日2

その寂しさと、長い時間一緒にいるおかげか
こちらに話しかけてきてくれることも多くなり

そんな素顔の変化を見ながらの撮影
一日4

子どもにとっては
長い長い一日のようでした
一日3
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。