FC2ブログ

プロフィール写真

プロフィール写真
ダンサーさんのプロフィール写真

使う媒体により必要かも、と
正面からもねらいつつ

普段とても可愛らしい女性で
でも、ひとたびステージに立つと
自身の世界を全身全霊で表現する彼女の魅力を
表現したいと思った撮影でした

風通し

朝窓を開けると
すーっと入ってくる心地よい風に

少しずつ秋の訪れを感じると同時に

また始まる慌ただしい日常への気合いを
入れようとしている今日この頃

今年の夏の思い出も

そっと、心にしまって
心の中も、風通し良く
季節
季節2





閑かな朝

カルスト3
カルスト2
カルスト1

早朝、四国カルストへ

お盆休みで訪れていた
たくさんの観光客の方と

澄みきった寒空の下
少しずつ明けて行く空を眺めながら
全身で受けとめた冷たい風から

閑かな心地よさと
浄化されるような透明感を受け取り
その場には
無言の一体感が生まれていたような気さえしました

生命のエネルギーを身体に循環したような
早朝撮影でした


カメラを持って

カメラを持って
ただ歩く

目に飛び込んでくる風景に
心動かされる時間

夏の7 
忙しさの中には
見いだせない 街の表情


夏の8


夏の日々

一日ごとに
変化する夏の表情

撮影を通して
色々な夏を感じています

夏の1
夏の2
夏の5
緑10
立秋
夏の6




時に、学び

今年の「夏季大学」の受講者は
のべ9200人以上だったとか

2週間毎日は行けませんでしたが
同じ時間に足を運び
様々なジャンルの方のお話が楽しく、
とても貴重な時間に感じました

悩み多き子育て中の為、
一番お聞きしたかったのは、「ビリギャル」の坪田先生の講義
でしたが、
他の回にも、
人間としての在り方、これからの生き方に関して
実体験に基づきながらの熱い思いをお聞きし、
また、高知に暮らしていてよかった、ということも改めて思いました

最終日、高知に移住された安藤桃子さんの講義
高知の日差しのきつさ故の光の陰影、街の表情は
映画撮影にとって他にはない魅力があったこと

30分圏内で行くことができる山と海の豊かな自然
そして、人懐っこい人情こそが高知のDNAであり、
元気な年配の方のパワーは
何よりも地域の力となり
守り続けつつ、すすんでいくことができるという
方向性に共感しました
高知市観光プロモーション 安藤桃子監督

色々な思いを胸に
高知でよかった、と思いながら、遅れて外に出ると

会場から降りる長い階段を
一番最後に二人でゆっくりゆっくりと
一段一段、
手をつないで降りていく老夫婦の後ろ姿に出逢いました

転ばないように
しっかりと繋ぎ合った手があたたかくて

この高知の風土が生む風景の中だからこそ
より輝いて見えるんだ、と実感しました

明日







はじまり。

カメラマンさんとの二人のはじまりは
さんさんテレビでした

もう何年も前のこと

こうして何年かたって

また、二人で社屋に足を踏み入れる事があるとは
思ってもみなかったけれど

懐かしさと感謝の気持ちを形にできるように
撮影にのぞみます

始まり。

夏のチカラ

日中日差しがきつすぎて
暑さしか感じない夏の日も

夕暮れ時になると
路地のどこかから聴こえてくる風鈴の音に涼を感じ
また、暗くなってから見る風景にも
冬の張りつめた静けさとは対照的な
生き物の活力が生み出す賑わいのようなものを感じます

夜の散歩1
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR