家族写真

家族写真001
成長が分かるように横並びで

場所は
子どもたちが通った思い出の保育園

園庭でのびのびと
色々な遊具を見つけては
嬉しそうに遊んでいるお子さんの姿

そして、
穏やかに見守り声がけするご夫婦

身体の成長だけでなく
心が育っていく過程をも
垣間見たような、心温まる撮影でした

家族写真002

潔い挑戦

生徒さんを教えながらも
自らも進みたい方向へ
全身全霊で道を選び取り進んでいく

経験と人脈を生かし
時間も無駄にせず

そんな潔い挑戦の姿勢が
圧倒される程
舞台で披露されていました
フラメンコ10
フラメンコ15
フラメンコ13
フラメンコ
フラメンコ25

華やかな舞台の裏で

バレエ22
煌びやかな世界にうっとりして見ていたバレエも

自らの身体と、精神力と葛藤しながら
日々積み重ねてきた厳しいレッスンのもと仕上げられた舞台だと知り

こちらの撮影にも緊張感がはしります

バレエ21

心からの祝福

時間
北海道に住む娘さんご夫婦の為に

こちらに住むお母様が
とりこぼしなく思いを込めて
ご準備されたwedding partyは

やさしい愛情と、あたたかな気持ちが
すべてを包み込み
心から3

心からの祝福と思いが
お二人の笑顔をよりいっそう輝かせていました

心から5

お母様から譲り受けた
純白のドレスも本当に美しくて
心からの6

飾ることのない
お二人の真っ直ぐな愛が寄り添う素敵な時間でした
心から

遊び心

アドレス1
高台の方に移転された
「障害者支援施設 アドレス高知」さんの
落成式典撮影

アドレス
いつも気にかけて頂いて
感謝の気持ちばかりで
気を引き締めつつ臨む、嬉しい撮影

そして、撮影後には
こんな写真を撮ってみました
登場


桂浜に

何となく桂浜周辺へ出向いたこの日は
龍馬さん生誕の日であり、命日でもある11月15日

たくさんの県外客に紛れて秋の散策
散策2

龍馬1
桂浜の壮大な景観に心を奪われつつ
龍馬さんに思いを馳せる

これぞ高知の特権
心が洗われ、パワーをもらったような気がしました
龍馬

バルメシ第二弾

バルメシ13
前回に引き続き「バルメシ」撮影
バルメシ→

次はどんな料理が出てくるのか
楽しみな撮影でした
バルメシ12

JUMP

これからの未来に向かって
羽ばたくイメージの撮影

夜明け前から、ということで
この日は早朝から仁淀川のほとりを散策

JUMP.jpg

澄み渡った川縁の美しさが
早起きのご褒美になりました

五度目の受賞

全国のスクールアルバムコンテストにおいて
5度目の賞を頂きました

5年連続の受賞となった
高知大学教育学部附属幼稚園の卒園アルバム

今年は 装幀部門の優秀賞
おもいで

表紙の赤い扉から始まる物語は
色々な乗り物に乗って旅をしながら
楽しい思い出をたどっていき、

最後の裏表紙には
ランドセルと靴が扉の側に置かれていて
いよいよ一年生に・・・

そんな物語と一緒に何度もアルバムを開いてもらえたら、
と想いをこめて制作しました

附属幼稚園の先生方、
アルバム委員の皆様
保護者の皆様
園児の皆さん
そして、イラストを描いて下さった 中内わかさん

お力添えを頂きまして
本当にありがとうございました

政木なおちかさん個展

masaki2.jpg

お仕事をご一緒させて頂いている
政木なおちかさんの初個展
「FLY UP THE SKY」

線で細かく描かれる世界の中にも、
どこかに面白さを取り入れたいとする遊び心が
愛ある画風とともに楽しく心に残りました

個展はこども図書館2階にて
11/15まで行われています
masaki3.jpg
masaki1.jpg

書くこと

ポストの減少、という新聞の記事に

公衆電話の減少にはすぐに納得できるけれど
封書をよく投函する自分にとって
少し違和感がありました

年賀状離れを食止める為に
嵐が宣伝していたり、
・・・そうか、mailで済んでしまって
手紙を書く事が少ないからか・・と

お会いしたことがない方宛へのご請求書にも
一言添えていると
先日、お会いしたのは初めてだけど、いつも手紙を下さって、と
言って頂き、

書く事で伝えることも大切だと感じている日々です

mail.jpg




ballet

その中に一歩足を踏み入れると
緊張感がはしり、背筋がのびるバレエ教室

一人一人が決められた演目を披露する公演のリハーサル

順番がくる前の表情には
鍛えてきた自分の心と身体に
真摯に向き合い
踊りきろうとする強い意志がみなぎっていました
ballet12.jpg


クリスマスフェア撮影

もうすぐ来るクリスマスに向けて

服やアクセサリー、食べ物など
見ているだけでワクワクしてくる
クリスマスグッズの撮影

撮影は大変でしたが
一足先にクリスマスが近づいて来たようでした

Xmas20.jpg
(昨年の幼稚園クリスマス会より)




「移住」・定住」応援ブック

「移住」・「定住」応援ブック
ゆすはら暮らふと
ゆすはら15
夏の間何度か足を運び撮影させて頂いた
ゆすはらの見所満載スポット
また、豊かな暮らしの表情がいっぱいで、

思わず笑みが広がりそうなブックが出来上がりました
ゆすはら16
町を歩く度に声をかけさせてもらい
快く日常風景を見せて下さった
あたたかな檮原の方々あっての撮影でした

カンテの旋律

情熱のフラメンコ
カンテの旋律
激しくはじかれるギターの音色

時に険しく
自分を解き放つ表情の美しさ

女性の身体、動きに反応する
豪華で気高い衣装

異国情緒溢れるフラメンコは
カンテに包まれ情熱の香が漂います
フラ14
フラ10
フラ11
フラ13




カンパニー マリー・シュイナール

カンパニー マリーシュイナール公演

公演撮影に関しては
かなり厳しい制約があり、撮影したデータは持ち帰っていない為
下記の写真はカンパニーのものです

マリー・シュイナールの世界は
アフタートークで舞踊評論家の石井達朗さんが
表現されていたように

「どんなダンスのボキャブラリーにもあてはまらない」
「こんなに自由でいいんだ」というパフォーマンスで

「脊椎から力が出てくる生命」
 というマリーさんの言葉が
 映像とともに強く頭に残った公演撮影でした

「春の祭典」Photo: Marie Chouinard Interprète/Dancer: Dominique Porte
マリー2

「アンリ・ミショーのムーヴマン」 Photo: Sylvie-Ann Paré Interprète/Dancer: Lucy May
マリー1
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR