勢い

幼稚園のパンフレット撮影

数々のシーンを撮影するために
盛り込まれた沢山の課題を果敢にこなしていく園児たち

普段からのばされている
勢いのある好奇心や
物事に対するきちんとした姿勢を感じながらの撮影でした

運動

海援隊

海援隊
同じ場所で撮影しても
違う魅力を引き出せるように

もっともっと
ファンの方にも喜んで頂けるように


中秋の名月

続く雨
降り続く雨に
残念ながら名月を愛でることはお預けとなりましたが、
雨に濡れた景色が一層秋の深まりを美しくさせていました

続く雨2

kochi station

kochi_20160928032947511.jpg
kochi station

昼間はたくさんの人が行き交う駅周辺

都会とは違い、人と共にひっそりと寝静まる街並に
心地よい秋の風が吹き抜けていました

木材工場

木材2
薄暗い光の中で舞う
木の粉

その場に漂う
色があるような空気


そこは、
長い間色々な方の手から手へと重ねてこられた
時間と技が凝縮されたような匂いがする空間でした


木材

10年目の「まる」

今年の「The Professional eye 2016 12eyes」の共通のテーマは
初年度と同じ「まる」でした

テーマ2

 この10年間に
 かけ変えてきた5本のメガネ
 
 メガネを通して見ているもの
 カメラを通して捉えてきたモノ
 
 メガネとレンズの間にうつっていたものは
 ほんものかどうか

 「真実を写す」写真とは、

 光をうけた建物も
 誰かが笑っている写真も
 時を刻む時計も
 
 ただ、自分の心情があらわれているだけだと
 
 そして 
 これからも続き
 「でっかいまる」へと、繋がっていく物語

scene14〜The Professional Eye 2016 12eyes〜

scene14.jpg

10年目を迎えた高知の広告カメラマンの合同写真展
「The Professional Eye 2016 12 eyes」

今回の作品として展示していたのが
8/30からブログに載せてきたモノクロ写真です

「自分の中で ふととまった瞬間」

ここ何年間で訪れた 
大阪、京都、神戸、東京そして高知

その中で
ふと自分の中にとまった瞬間

その場所、その瞬間に
そこだけに落ち込む瞬間があり

その落ち込んだ部分だけが
モノクロになったように心に残る

どの被写体を撮ろうかと構えるわけではなく
自然と被写体から感じ取る、そんな感じである

声をかけると、その瞬間の
自分と被写体との関係が壊れてしまうようで
あえて声をかけない

そんな撮影から生まれる写真が自分らしいし、
これからも感じ続けることができれば、と思っている


scene13

scene13.jpg

scene12

scene12.jpg

scene11

scene11.jpg

scene10

scene10.jpg

scene9

scene9_201609041125151bd.jpg

scene8

scene8_20160904112512786.jpg

scene7

scene7_2016090400464190d.jpg

scene6

space3.jpg

scene5

space4.jpg

scene4

space2.jpg
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR