FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン列車ひろば

思わず笑顔になってしまうほど
明るくなったJR高知駅構内
アンパンマン4

改札とホームの間の2階部分に完成したのが
「アンパンマン列車ひろば」です
アンパンマン2

四国各地を運転しているアンパンマン列車が動き出し
きっと子供たちは発車時刻が来てもここから離れないだろうなぁと
心配したほど楽しいスペースでした


スポンサーサイト

現場の仕事

towel.jpg
今治のタオル工場撮影

普段足を踏み入れることができない
製作現場を撮影させて頂く機会は本当に貴重で
様々な刺激を受けます

正確に作業をこなしていく職人さんの手際のよさ
綿密に計算されている機械の動き
毎日毎日続けらることで100年以上もの歴史をもつ工場

製作工程を見ていると
普段使っているタオルにも愛着がわきます

towel2.jpg



きたがわさんぽ

北川村のホームページ
「きたがわさんぽ」がリニューアルされました

撮影でたくさんの場所を訪れ
心にのこる情景ばかりです
きたがわさんぽ→

kitagawamura.jpg

春を迎えて

omedetou_20170322031626821.jpg
ご卒業のお祝いに

美容室ラヴェルアンティーク様よりご紹介頂いた学生さんは
物腰が柔らかで礼儀正しく
しっかりと日々を過ごされている
そんな印象の方で
からし色の袴姿がとてもお似合いでした

春、始まりの季節に
フレッシュな風が舞い込んだような
心地いい撮影でした
ラヴェルアンティーク美容室→

附属幼稚園卒園式

卒園アルバム制作のため
特に撮影回数が多くなる年長さん

早、年長さん?と感じる4月から
行事ごとに追いかけて
いつの間にか、小学生という言葉がしっくりくるほど
しっかりとした顔つきになり
年下の園児さんに手をかしてあげる場面もしばしば

先生方と
保護者の方とともに
成長を感じながらの一年間

感謝を込めて
ご卒園おめでとうございます

卒園お餅


脱藩の地

遠く愛媛との県境 韮ヶ峠まで

脱藩

雪解け残る山あい
石碑に刻まれている誓い
「我ら再び生きて故国土洲の土を踏まず」の言葉を目に

深い山道の険しさや、静けさ
神妙な空気を、いっそう感じた脱藩の地でした

脱藩2

無題

「わかる人は言わなくてもわかる。
 言わなきゃいけない人は、言ってもわからない」

高峰秀子さんの著書より

sora.jpg

高峰さんほどの方だから言葉にできることだとは感じつつ
そう心に留めて
心穏やかにいたいと思う今日この頃

CDジャケット

まさよしさん
山崎まさよしさんCDジャケット
高知、愛媛で撮影した写真がジャケットになっています
ファンクラブ限定品です

ちより街テラス

取材で色々なお店を撮影させていただき
美味しいものと出逢う

次は仕事以外の機会に是非、と
思いは募るばかりですが
ソレイユ
それいゆ2
ちより街テラス内 ソレイユさん

初心に帰る場所

撮影のご依頼を頂くたびに
初心に帰るように新たな気持ちで足を踏み入れるさんさんテレビ

さんさん1
開局20年を迎える新聞記事の撮影

思えば、カメラマンさんも、私も入社したのが20年前
制作現場を踏んできてこれからテレビ局の現場でのものづくりを、と
意気込んでいたカメラマンさんと
テレビ局というとても特別な職場での仕事に憧れを抱きつつ
沢山の刺激を受け、アナウンサーの勉強もさせて頂いた入社当時

それから、年月を経て
フリーカメラマンとして
また、こうしてお仕事をご一緒させていただけることが
いつも本当にありがたく、また頑張らなければ、と気が引き締まります
さんさん2

千年杉

千年
推定樹齢 820年
その前に立つことさえも躊躇してしまうほど
圧巻の生命力
 
800年もの間
ここからどんな時代の移り変わりを見てきたんだろう、と
思いを馳せながらの梼原散策撮影でした

梼原5
梼原3
梼原2
梼原1

いかけしごむ

シアターTACOGURAさんによる
個性的でとても興味深い公演
「いかけしごむ」

公演ポスター用の撮影をさせていただきました
いかけしごむ

今回のチラシは
一目で見てお芝居の告知だとわかるように、
本番さながらの場面を
写真的に印象付けられるようライティングをしながらの撮影で

劇団代表であり、演出家の藤岡さんをはじめ
劇団皆さんの
自ら作り上げる舞台への真摯な姿勢
観客へ伝えたいこと
また、表現の可能性に対する挑戦

個性を尊重する中で生まれている信頼や結束を感じ
こちらにも熱が入った充実した撮影でした

公演は 蛸蔵にて

4月7日(金)①20:00
4月8日(土)②14:00 ③20:00
4月9日(日)④11:00    4回公演

開場は開演30分前です。
藤岡さんの言葉をおかりして‥

「前へ進むことばかりではなく、
立ち止まり、振り返り、自分のスピードや価値観を疑い、再定義し、
あらたな道を切り開く、または坂道をくだってゆく、という個人の、
意思決定をする力を養う「待つ」ことの意味合いが
見てくださった方一人一人に生れれば」

それぞれの意味合いを感じるきっかけとなり、
それが心の奥底にそっと残りそうな
楽しみな舞台です。

シアターTACOGURAさんの公演が初めての方も
是非足を運んでみてください。
シアターTACOGURA→

ドン・キホーテ

カンパニーデラシネラによる新作公演
「ドン・キホーテ」の舞台撮影
ドンキホーテ
in 高知県立美術館

ゲネと本番の二回を撮影させて頂いても
もっと見てみたい、とユーモアあふれる多彩な演出に圧倒され
これは子供にも見せなければ、と思わずチケットを購入したほど

「マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で
 世代を超えた観客層の注目を集めているカンパニーデラシネラ」
の言葉通り、子供からお年寄りまでを
あっという間にその世界観に巻き込む魅力溢れる舞台でした


啓蟄

暦の上では「啓蟄」
春として始動する季節

新年を迎えてから
あっという間に過ぎゆく日々
変化していく状況の中でも
早、春を迎える
 
様々な変化も受け入れて
季節の始まりでもある春を穏やかに受け入れられるように
まずは心の準備から
そして、仕事へと繋げていけるように

アクセル

カツオ人間

カツオ
高知県のマスコットキャラクター「カツオ人間」
2ショットのお相手は広末涼子さん

キラキラしていて
好奇心旺盛な表情で

いつ帰って来ても温かく迎えてくれる場所があり、
そんな高知という地出身だからこそ、
女優という仕事も続けられているのだと思う
そんな言葉がとても印象的でした

プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。