違和感

日常に存在する「違和感」に
敏感になり
それらを掘り下げることから始める

大ヒットやブームを起こしている
プロデューサーの言葉だった

確かに
今日の撮影現場でも

企画提案する方は
何が瞬時に人に訴えるのかを常に見極めている、と感じた
きっと、日常においても

違和感1

そのような積み重ねが
仕事の勘を鋭く敏感にさせるのだろうと学んだ時間でした


もうすぐ、立春

冬から

少しずつ近づいている春の訪れ


花を想い、
梅の花の一筆箋を取り出しながら調べた言葉は
「好文木(こうぶんぼく)」
 梅の別名

「文を好めば即ち梅開き、
 学を廃すれば即ち梅開かず」という中国の故事に由来するもので

 寒い中でも一生懸命に咲く梅のように
 ちゃんと勉強をしなさい、と書いてありました

 木々や空の色からも
 季節を感じ、前に進みたい心境になりました
 
 

岡御殿イルミネーション

1844年に建築され
県東部では最高の格式を持つ書院造りの建物である
田野町の岡御殿

書院造1

書院造2

書院造3

書院造4

趣のある建物と
続いて広がる庭園との空間の魅力を
余すところなく浮かび上がらせた
ラヴィータさんによるイルミネーション

底冷えする寒さの中にも
煌めく灯りは、見に来ていた沢山の方の笑顔を
あたたかく照らしていました

岡御殿1

こちらも是非
田野駅屋→

2018年

2018年 年賀状

新年明けまして
おめでとうございます。

今年は
動く一年に

心が動いたことに対して
とにかく「動く」
事を動かす
目指すことを形にしていけるように

本年も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    
プロフィール

tsuruistudio

Author:tsuruistudio

高知のカメラマン 
ツルイスタジオ 釣井泰輔

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR